楽天モバイルどうするの?贅沢系リーンFIREの結論

携帯電話の契約は
あれこれあって迷うよね

大激震の楽天経済圏🌪

楽天モバイルの0円運用が終わっちゃうだけじゃなくて、今年も続々楽天がいわゆる『改悪』を進めてるね😅

まぁ、営利企業だから、『悪』とまでいうのも気の毒な気もするけれど、あれこれ続くと手間がかかるのは本当だなって思うよ。

ろんの家では、楽天でんきをやめたから、楽天ポイントを集中して増やす必要がなくなった。

それで、以前通り、岩男のANAカードに集める形に戻してる。

海外はともかく国内旅行は行きたいしね✈️❤️

楽天モバイルに勝る☎️は多分なかった

楽天モバイルは、正直繋がらなかった(札幌中心部だよ)。

ちょっとでも室内に入ると使えなくなる。プラチナバンドカード無の戦いはさぞ苦しいんだろうなと思ってた。

それでも、ろんが必要とする程度の

『電話をかける』料金の安さは楽天モバイルがダントツ

そりゃそうだ、楽天linkアプリからかければ『0円』なんだから。勝てる相手なんてほぼほぼない。

今回の、楽天モバイル0円運用終了の悲報を受けて、あれこれ、携帯電話料金を軸にSIM探しをしたけれど、とって変わるにふさわしい❤️と思えるSIMはなかった。

ないものはない。0円で電話をかけたいという望みは断たれたorz

☎️どれくらい使ってる?

岩男👉使う時は使う
ろん👉短めに使う

この条件を前提に検討してみた。

5分かけ放題がいいのか、10分かけ放題がいいのか。

岩男が使う時は義姉と義父のことでやりとりする時が一番長くなる。

これは仕方ない。でも、よく聞くと、普段はLINEでやりとりしてるらしい。

では、これはLINEで電話してもらいましょう、そうしましょう。

ついでにろんと岩男間の電話もLINEにしましょう、そうしましょう。

その他、岩男が使うのはレストランやUberやWoltでは頼めないデリバリーの予約。

ろんが使うのもレストランの予約。

5分はかからない(ことが多い)

でも、5分かけ放題って550円とか定額で毎月かかることがほとんど。

携帯電話番号を持ってるpovoの電話料金は30秒22円

5分かけると220円

2回以上かけるかどうか…

検討の結果、楽天解約、povo・IIJそのまま

楽天ポイントが継続でどれくらい増えるかも検討したけど、楽天モバイル分をペイできるほどではなさそうだったから、楽天モバイルは解約

IIJは5Gで十分足りてる(キャンペーン中で今は4G+1G、660円/月)。多分キャンペーンが終わって、4Gでも大丈夫そうだけど、それは1年後にまた考える。

povoは、180日に一度はトッピングをどうしようかと思っていたけれど、LINEでできない電話を普通にpovoで使うことにした。というのも

povo、通話料660円以上(180日間内)でも回線維持可能🙌

大体の格安SIMで5分かけ放題550円(定額)を考えると

550円×6ヶ月(約180日)=3,300円

3,300円÷44円(povo1分の料金)=75分

75分÷6ヶ月=12.5分

1ヶ月12.5分かけるかかけないかが電話だけに関しては損益分岐点だけど、povoの回線維持のトッピングを考えると

お店の予約程度であれば普通に電話を使って、携帯電話料金を発生させた方が、無駄なトッピングを意識しなくても済むし、意識する手間がかからなくていいかもって思った。

電話料金がそんなにかからなくて回線失くすよ、って時はpovoから連絡がくるらしいので、その時にトッピングで対処したりしよう。

40分とかの長電話かも⁉️って時は予めpovoのトッピング買おうっと。

こんな感じで9月以降、運用してみて、問題点が出てきたらまた考えまーす。

以上、贅沢系リーンFIREの携帯料金結論でした😃

平和な世の中を望んでいます

ランキングに参加しています。よければクリックして下さいね❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました