鍛えるべきは奥の方⁈食べられなきゃ死んじゃう!

何は無くとも『喉』の鍛錬

簡単『喉』鍛錬の仕方

  1. おでこに掌を当てる
  2. 頭ごと下を覗き込むようにする
  3. 掌でおでこを押し返す(3〜5秒位)
  4. 喉の奥に力が入ってれば🆗
    1〜3を繰り返す

結構前に聞いた、この『喉』の鍛え方を最近またやり始めた

大体、朝晩5回くらいずつと、昼間も気づいた時に2,3回している

…認めざるを得ないorz

最近、食卓で大仰に咽せる機会が増えた

なんでか知らんが、ピロっと喉の奥に

七味だの、味噌汁の一滴だの、ワインの一滴だのが入り込む

そうなると結構な音量で咽せ返る

しかも、長い

ちょっと咳をしてすぐに回復…というわけにはいかない

この間は歯科治療前のうがいで咽せそうになり

うぐぐと1人断末魔を演じる羽目になった

気づかないふりをしていたけど、どうも認めた方が良さそうだ

嚥下機能が衰えつつある:(;゙゚’ω゚’):

恐怖😱肺、再生しないってよ

10年くらい前の健康診断で

『肺に影有。要精密検査』

急いで、病院に駆け込んだところ

診断👉大きめの炎症後変化

過去にひどい風邪や肺炎を起こした時の傷跡のようなものだと言う

ちょうどその15年くらい前

風邪が長引いて、半年咳が取れなかったことがあった

どうもその時のものらしい

こういうふうに肺に傷跡がある人って結構いるみたい

その時に、傷がつくとはどういうことか、Drに確認してみたところ

肺胞の一部が潰れてるってことですね

つ、潰れてんの?

はい

肺胞は一度潰れると再生しません

こ、怖えぇ((((;゚Д゚)))))))

ワンマンショー開催は勘弁して欲しい

誤嚥性肺炎は日本人の死因の第6位

老いていく中で、ごく一般的に引き起こしやすい疾患の一つだ

誤嚥性肺炎は治ることが多い

しかし、繰り返す

繰り返すうちに、他の疾患を招き

機能低下を起こしていく(いずれ死に至る)

誤嚥性肺炎は、飲食物の誤嚥によって引き起こされるから

誤嚥を起こしにくい食事もあれこれ工夫されたものがある

サラサラ、バラバラ、パサパサ、ペラペラ、ベタベタ、酸っぱい、硬い…

そう言ったものを避けて調理をしたりするらしい

………食べたいものが食べられないなんて

一大事だ‼️

そんなこんなで👆のように

喉を鍛えてる

また一つ、ルーティンが増えたorz

それでも

カトラリーのささやかな音と低めの音楽が流れるレストランで

1人断末魔むせ返りショー開催

そんな事態になることは

絶対に嫌だ(゚∀゚)

平和な世の中を望んでいます

ランキングに参加しています。よければクリックして下さいね❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました