何に課金して生きていく?沼には溺れるべきか

ろんは食べることが大好き。
今後の人生は食事することに捧げたい。

隣の沼は深そうだ

知人にアーティストを追っかけてる人がいます。ライブやコンサートがあると可能な限りどこにでもいくし、チケットが取れるなら日程コンプもしちゃう。

先日、久しぶりに会った時に聞くと、好きなアーティストがライブツアーを再開したとのことで、あちこち行ってるみたいです。そのお値段

13,000円

…普通なんですか?そうなんですかorz

ろんは芸術系が全く門外漢で、音楽もさっぱり。ろんにとっては破壊力ある価格帯でした。しかも、全国だから移動の飛行機代と宿泊代も毎回合わせてかかるし、グッズも微妙に会場毎で違うのが売られていたりするとか。ファンってすごい!

こっちの沼も深かった(≧∀≦)

知人のことを感心しつつ、ろんを振り返ると、岩男の転勤で本州に住んでいた時、料理教室に通っていたことがあるんです。

予約の取れない料理教室という触れ込みで、ろんはその人の料理本を札幌で買って読んでいて、一度行ってみたいなーって思ってたんですよね。北海道から考えると全然近くなった!ということで、連絡してみたんです。そうしたら、予約の取れない料理教室の予約が取れちゃった。

そこからずぶずぶと沼にwww

一回、9,000〜11,000円くらい

定期の教室の他にも、季節に合わせて特別クラスがあったり、本が出版されたらお話会があって、青山ブックセンターまで出かけたりetc

最初は東京からだったから、まだマシだったけど、その後、本州の中で引っ越してからも新幹線の距離を通っていました。前後泊して。

恐ろしくていくら使ったか計算できないですね。したくない。
ってか他の沼のことなんて全然言えた義理じゃない。

飽きっぽさが幸い?目覚めたきっかけ

自然料理教室フリーク
自然料理教室フリーク

結局、ハマり過ぎはダメってことね

身体を壊して自然料理教室系を渡り歩いたけど、再び不調になった人の言葉です。

当時、ろん、あとはその料理教室のお免状を取れるクラスだけっていう感じだったんですけど、同じクラスの人のその言葉を聞いて

なんでこんなに課金してるんだっけ?

我に返ったんです(遅いけど(^_^;))

そうは言っても沼は楽しい❤️

ハマり体質ではあるんだけど、飽きっぽい、ろん。
まぁ、幸といえば幸いwww

でも、沼って気持ちいいんですよねー。ハマってる時のあの楽しさは何とも言えない。

平均寿命も伸びてるし、今後の人生も長そうなことを考えると、大きな三途の川を渡る前にあと、一つや二つや三つや四つ…沼にハマってもいいんじゃない?と、最近、思ってます。

今のところはとにかく『食べたい』ですね。

子どもの頃、貧しいかったからですかね。すごく『食べたい』んです。量はそんなに食べられないんですけど、ろん自身が、美味しいって感じるものを楽しく食べ続けたいですね。歯に課金してるのも、美味しく食べ続けるためだし。

溺れるまでいかなくていいけど、沼には浸かる方が人生は楽しそう。
できれば広く、中途半端な深さで浸かりたいですね。

平和な世の中を望んでいます。

ランキングに参加しています。よければクリックして下さいね❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました